クリスマス アルバイト

MENU

探し方

クリスマスアルバイトをしたい場合にはそれに相応しい探し方が必要です。普段のアルバイトと同じ感覚で探していると思うように仕事が見つけられないこともあるのです。

 

サンタクロース

クリスマスのアルバイト探しでまず重要になるのがスピード。たとえばイベントやセールなどの仕事の場合、募集から締め切りまでの期間が短く、気がついたときにはすでに募集が終了していた、というケースが少なくありません。

 

とくに短期間で終わる仕事の場合は要注意です。またイベント関連など華やかな仕事の場合、募集開始とともに応募か殺到し、募集期間が終わる前に締め切られてしまう場合もあります。こまめな情報収集はもちろんのこと、よい仕事が見つかったらすぐに申し込む行動力も求められます。

 

それから情報収集力。早めに見つけることとも関わってきますが、できるだけ幅広く情報を集めるようにしましょう。情報誌はもちろん、インターネットの求人情報もうまく活用したいもの。

 

ここで踏まえておきたいのは求人サイトに掲載されている求人はどこも一緒ではなく、それぞれの業者ごとに特徴や強みが異なってくること。自分に向いた仕事が多いところを重視したうえで複数の選択肢をうまく扱うようにしましょう。

 

また、デパートやスーパーのセールのアルバイトの場合は実際に店舗に訪れての情報収集も重要な鍵を握ります。

 

クリスマスのアルバイトはだいたいクリスマスの1〜2週間くらい前から募集されることが多いようです。気がついたらクリスマスの予定がなかった、ということがないよう、注意して探すようにしたいものです。

 

 

高待遇の年末年始アルバイトならココで探せ

バイトルドットコム

バイトルドットコム
年末年始のアルバイト情報を探すのならば、まずはバイトルドットコムを見てみるといいでしょう。ここは業界トップクラスの求人情報なので、条件の良いアルバイトが見つかりやすいです。

 

 

バイトーク

バイトーク
バイトークも人気のあるアルバイト求人サイトとなっています。最大3万円の採用祝い金がもらえるようになっていますよ(^^)/

 

 

フロム・エーナビ

フロム・エーナビ
フロム・エーナビも要チェックです。ここはアルバイトを始めるにあたって知っておきたいコンテンツなども豊富に用意されているので、一通り見ておいて損はないですよ。

 

 

マイナビバイト

マイナビバイト
マイナビバイトも比較的条件の良い求人が集まっているアルバイト情報サイトです。

 

 

 

短期間でタップリ稼ぎたい人にオススメ

クリスマスアルバイトは、短期間でタップリ稼ぎたい人にオススメのアルバイトです。クリスマスは、サービス業にとって繁忙期。猫の手も借りたい忙しい時期だからこそ、高時給でのアルバイトが見つかりやすいのです。

 

しかも、超短期。クリスマスにたくさん稼いで、お正月はゆっくり過ごしたいと考える方の、強い味方です。 

 

クリスマスには、クリスマスならではのイベントがあります。すぐに思いつくのは、クリスマスケーキですね。クリスマスになると、ケーキが食べたくなるものですが・・・。大きくて丸いクリスマスケーキ、どこもかしこも売っています。クリスマスアルバイトとしては、クリスマスケーキの販売が定番ですね。 

 

このほか、クリスマスにしか出没しない、特異なキャラクターというのもあります。そう、サンタクロース。クリスマスに街を歩くと、真っ赤な服を着て、ヒゲを蓄えたおじいさんが、モノを売っていたり、風船を配っていたりしますよね。

 

このアルバイトも、クリスマスアルバイトとして定番です。寒い日でも、サンタの着ぐるみを着ていれば温かいです。サンタの着ぐるみを着るクリスマスアルバイトは、接客が苦手、と言う方でもやりやすいです。

 

なぜなら、着ぐるみを着ていると、しゃべる必要はないからです。クリスマスケーキの販売みたいに、声を張り上げて売るのはイヤだなという方は、こちらをどうぞ。いずれの場合でも、単発、日雇いですぐにお給料が貰えるアルバイトです。

 

 

エリアで探す

 

クリスマスアルバイトを探す際には求人情報誌や求人サイトを利用することでしょう。その際には給料や待遇などにまず注意が向きますが、それと同じくらい注意したいのが働くエリアです。どこで働くことになるのか、これはプラス要因にもなりますし、マイナス要因にもなります。

 

プラス要因とは働く環境や雰囲気。たとえば東京の渋谷や新宿、あるいはお台場、さらに横浜などオシャレな雰囲気の場所での仕事はそれだけでもやる気が出てくるものです。華やか世界に足を踏み入れる機会も得ることができるでしょう。

 

仕事帰りに有名店でショッピングや食事を楽しむこともできます。一方マイナス要因とは通勤の利便性。いくら時給が高く、興味がある仕事でも通勤に時間がかかってしまうような仕事はやはり避けたいもの。とくにクリスマスは夕方から夜にかけての仕事が多いですから、帰宅の負担を念頭に置いておかなければなりません。

 

また、働く期間も考慮したうえでエリアを絞り込むことも必要でしょう。1週間以上だと辛い距離の通勤先でも数日程度なら我慢できるということもあります。逆にどんな魅力的なエリアでも1週間、2週間も通い続ければ飽きてしまうこともあるでしょう。あくまで通勤に負担のかからない環境が求められるのです。

 

求人情報誌や求人サイトではエリアごとに仕事を探すことが可能です。求人サイトなら手軽に検索することもできます。クリスマスのアルバイトを探す際にはまずエリアで絞り込んだ上で給料など他の条件をチェックするようにするとよいのではないでしょうか。

 

 

時間帯で探す

 

クリスマスアルバイトを探す上で必ず考慮しなければならないのが働く時間帯です。どうしても夜間に働く仕事が多くなってくるため、働く時間帯が自分に相応しいかどうかを判断することも求められるのです。

 

とくにカップルをおもな対象とした売り場やイベントでのアルバイトでは夕方〜夜間の仕事が圧倒的に多い傾向があります。

 

とくに女性の場合はあまり遅くまでの仕事は帰宅のことも考えてよく考える必要があるでしょう。通勤時間も考え、最終的に帰宅するのが何時頃になるのかを念頭に置いたうえで判断しましょう。

 

また、デパートやスーパーなどのセール、あるいはファミリー層向けのイベントの場合は昼間の仕事が多くなります。こちらの場合は仕事が終わった後食事やショッピングを楽しむ余裕を持つこともできるでしょう。クリスマスのアルバイトの場合はこうしたアルバイト以外の楽しみや魅力を味わうのも大きなポイントです。

 

一方、クリスマスケーキの販売の仕事などは昼間の仕事が多い一方、帰宅途中のサラリーマンを対象にした夕方から夜にかけての店頭販売も行われることが多いため、どちらがよいかよくチェックしておくとよいでしょう。

 

なお、時間帯が遅い仕事の方が時給が高めになります。お金を稼ぐのが第一目標の場合は夜の仕事を選んだ方がよいことになります。このように、クリスマスのアルバイトは目的や都合に合わせて時間帯を選ぶことも重要になってきます。

 

無理にない範囲で楽しめる環境の仕事を見つけるようにしましょう。

 

 

種類と適性

 

クリスマスシーズンにはさまざまな業種で短期間のアルバイトが募集されます。この時期にお金を稼ぎたい人にとってはまずどんな仕事をしようか探す必要があるわけです。短期間で働くためあまりえり好みをしない人も多いようですが、どうせ働くなら少しでも魅力的な楽しめる仕事を選びたいところです。

 

クリスマスアルバイトは大きく2つのタイプに分けられます。まず接客系。もっとも多いタイプで、ケーキの販売が代表格として挙げられます。そのほかデパートやスーパー、あるいは家電量販店などで行われるクリスマスセールの販売などもクリスマスの接客系アルバイトの定番となるでしょう。

 

もうひとつは作業系。たとえばクリスマス関連のイベントの設営や運営に携わる仕事がこれに含まれます。接客業は苦手という人も少なくありませんから、黙々と仕事ができる作業系のアルバイトも重要な選択肢として踏まえておく必要があるでしょう。自分の適性を見極めたうえで判断することが求められます。

 

また、クリスマスアルバイトでこれまで興味があった分野で働いてみる機会を設けるのもよいでしょう。たとえばアミューズメント施設やアパレル関連の仕事。なかなかアルバイトを見つけられないこれらの仕事もクリスマスシーズンなら短期間のアルバイトを募集している場合もあります。

 

単にお金を稼ぐだけでなく、視野を広げたり、将来のためになる仕事を見つけるのもよいのではないでしょうか。

 

クリスマスのアルバイトはクリスマスの資金稼ぎとしてだけでなく、仕事そのものがクリスマスの思い出となるような仕事を見つけたいもの。そのためにも種類と適性を踏まえたうえで求人情報をチェックするようにしましょう。